写真を撮るのが好き好きちょう愛してる(片思い)

時間つぶしにみてください(控えめ)

年越しに宗谷岬へ行ってきた(準備編)

 今年からちゃんとにブログを書くことにしました(戒律)

(全略)

そんなわけで今年の年越しは宗谷岬で過ごしました(唐突)

 

【登場人物】

TCO」ことコクトーさん、写真がうまい(@Coctea999 

「スッギ」ことスッギ、シゴワ(@666_tool 

 

事の始まりは、2018年10月頃の人権キャンプにて、

※人権キャンプとは・・・

 テントを持たずに男数人でバンガローに泊まりお金で全てを解決するキャンプの意

f:id:uuuuu250:20190105235817j:plain

鹿嶺高原

止まった可愛い宿。

中で暴れると揺れる。おっぱい大地震(意味不明)

f:id:uuuuu250:20190106000135j:plain

炊事場

月明かりに照らされた炊事場。かっこいい。

 

この人権キャンプが最高なんですよね、ザック一つでいける上に雨が降ろうがバンガローの中で荷物を詰め込めるから濡れる心配もなし、何より全員の”撤収が早い”

みんなでキャンプをやったことがある人はわかると思うけど、

片付けるスピードは人によって全く違うので、待つ人、焦る人など結構気を使って疲れるのですよね。それが嫌でソロでやる人もいるでしょう。友達がいなくてソロの人も...

足が臭かったり、いびきがうるさい人がケアしてくれれば人権キャンプ最高ですね。

一人1,500円くらいで収まってしまいます。

 

人権キャンプ帰宅中の高速道路上にて、

TCO「正月休み的にバイクで宗谷岬は行けないけど、車だったらいけるのでは?」

ぼく「ええやん」

TCO「スッギ達はバイクで宗谷に行くから次のSAで聞いてみよう」

ぼく「ええやん」

※スッギは同じ帰り道だったけど、インカムから謎の音を発するマンになったため、うるさいのでインカムを繋いでいなかった(冷静)

 

ぼく「スッギ、我々も宗谷にいくぜ!」

TCO「車でな!」

スッギ「ええやん」

TCO「ほなら、秘密で行って驚かせようってわけですよ」

ぼく「スッギはスパイ」

スッギ「ええやん」

 

こんな流れで、宗谷岬に行くことが決まったのだ。

この時(10月)は年末年始の休みがどのくらいとれるか定かではなかったので、

12月29日〜1月1日(3泊4日)でスケジュールを組むことにした(弾丸)

とはいえ、旅感が欲しかったので、フェリーに乗ってレンタカーを借りることにし、

帰りはさっさと帰りたかったので稚内空港で乗り捨てして、飛行機で帰宅作戦。

本作戦は、「バイク宗谷組を驚かす」ことを目的とし、道中の写真も少しは楽しむ方向で動き出した。

「行きも稚内空港へ直行すれば時間がたくさん取れたのでは?」

それは愚問!笑止!バイク乗りの人ならお馴染みのフェリーは乗りたいでしょ!

いいや、乗るね!乗りちらかすね!

何より三井商船フェリーのさんふらわあ号に乗ったことがなかった、フェリー争奪戦でゲットしたことがなかったのだ(ド鬱)

この機会に乗れるなら乗るしかないこのビッ(ry

 

フェリーの予約・・・OK

レンタカーの予約・・・OK

飛行機の予約・・・OK

 

時は流れて、12月27日の夜3人のライングループ(名称COOL TIME)にて

スッギ「天気が荒れそうだから宗谷やめて、道東になるかも」

TCO、ぼく「ふぁ!?」

スッギ「進捗あり次第を情報送る」(ザッ)

TCO、ぼく「やべぇよやべぇよ」

何がやばいって飛行機を稚内空港でとってるし、レンタカーも稚内で乗り捨てをしなくてはならないので、何が何でも宗谷岬に行ってくれなきゃ困る。

もし行かなかったら”誰にも知られずに宗谷岬で年を越して帰る”という最悪の年末年始になってしまう。

宗谷岬

・時間無い

・めちゃくちゃ寒い

・年越し

・おっさん二人

・誰にも言えない

これはまずい、完全に役満だ。負の役満だ。このあとはインフルエンザにかかる。必ずだ。しかし、我々は翌29日に出発するしかやれることがない。

不安の残したまま、祈る形(土下寝)で翌日を迎えることになった。

つづく

 

以下、宗谷岬でのキャンプ装備(参考資料)

・テント

 モンベルステラリッジ2型

 山岳用なので軽いし風にも耐えられる。本当に万能。但し夏は暑い。

 バイクキャンプの人はあまり使わないとおもうんだけど、

 念の為ガイラインはつけていった。

 https://twitter.com/uuuuu250/status/1067396827782082561

・グランドシート

 こちらもステラリッジ2型用のシート

シュラフ

  ナンガ450

  シュラフは個人差があるのでなんとも言えないけど、

 基本的にシュラフカバーとホッカイロを付け足せば、

 普通のキャンプなら大抵大丈夫なので、この子で行きました。

・マット

 ニーモの20Mだったかな、もうちょっと古くて違うかも。 

[asin:B07BBJSFWH:detail]

NEMO(ニーモ・イクイップメント) ZOR(ゾア)

NEMO(ニーモ・イクイップメント) ZOR(ゾア)

 

 インフレーターが入ってないと寒く雪があるところでは、

地面からの高さで寒さが変わる。お尻が重い人は下にもう1枚あると幸せになれる。

・ザック

 ミレーサースフェー40+5 

[ミレー]リュック SAAS FEE 40+5 BLACK - NOIR Mサイズ

[ミレー]リュック SAAS FEE 40+5 BLACK - NOIR Mサイズ

 

 ・ぺぐ

アルミの軽いやつ 

・調理道具

 飛行機でガス、アルコールがひっかかるので持って行かなかった。

・カメラ

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3

 

 

・レンズ

    

 

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

 

 

 ・マウント変換アダプタ

 オートフォーカスが使えるすごいやつ。

ーーーーーーーーーーーーーー